ガソリンが悪いなんて

エンジントラブルに見舞われた愛車のミニクーパー

修理に出して直ってきたんですが、なぜ故障したかと聞いたらどうもガソリンが悪いというんです

ハイオク仕様なので普通にスタンドで入れてきたのですがそのスタンドというんです

確証はないらしいのですが、同じ症状を出しているオーナーに聞いたところによると

みんなエッソで燃料を入れているらしいんです

症状というのは、ガソリンを噴射するノズルにカーボンが貯まるということ

なぜこのようなことになるのか?

というか、こういう情報を掴んだのなら同じ症状を出したことが有るオーナーにはいち早く知らせてほしいですよね

新車の時からこの症状が出て、たまには高速を走らせてくださいとか言われたこともあった

でも普通買い物だけに使っている車もあるんだし、おかしな話ですよね

次からはガソリンを入れるスタンドを変えようとは思うけれど、こういう情報をいち早く教えてくれる

その方が信頼度も上がるはずだし、好感度も上がるでしょう

なんかディーラーとしておかしいとしか思えませんね

誰も歯医者に行きたいとは思わないでしょう

行くとしたら虫歯になってどうしようもないとき・・・ 仕方なしですね

でも普段定期的に歯医者に通っておけば結局は自分自身が楽なんです

虫歯になることだって減るだろうし、なによりなったとしても初期段階で済むから治療費用だって安く済む

そういう定期健診プロフェッショナルケアをモリヤデンタルオフィスでは行っています

沖縄 歯科で考えるならば豊見城市役所の横にあるここしかありませんね

お仕立券をもらう

私は仕事柄、スーツを着用するのだけれど、そうしたことを知ってか知らずか、私の元にはよく、お仕立券が送られてくる。
それはいいのだけれど、どうせならギフトカード等の方が換金しやすいし、換金できればそれでクリーニングに出したりもできるのに、どうして新しく仕立てるための券しかこないのかと、少し罰当たりな事を考えてみたりもした。
考えてみたら、別にもうワイシャツの枚数自体は間に合っているわけで、間に合っていないのは洗濯だけなのだ。
そう思ったら、クリーニングの優待クーポンとかそう言う物の方がありがたかったりするのだけれど、もらっている手前そんな不満を述べることなど当然できず、私は現在もこうして適当な感じで過ごしているというわけである。
新しいものよりも、あるもので過ごした方がよいという私の思考は、決して間違ってなどいないはずなのだ。
しかしながら、こうやってお仕立券がたくさん送られてくるというのは、私が持っているワイシャツが相当ヨレヨレな感じになっているという裏付けみたいになっていて、なんだかちょっと悲しくなった。