顔の歪み対策

人には得手がある。
ごはんを食べるとき、無意識に右ばかりで噛んでいたり、車の運転のときに左肘をついて運転したり、そういう何気ない生活の中で背骨が歪んだり、顔が歪んだりしていく。
顔の歪み、鏡をみただけではわからない。
でも、施術を受けると歪んでいるのがよくわかる。
顔の歪みを自分で正すのは、なかなか難しい。
しかし、予防策はたくさんあるように思う。
風邪をひかないようにうがい手洗いをするのと一緒のように頬杖をつかないといった自分の癖などを見直し、気をつけることで今、異常にひどくなることはない。
無意識の間にしていることは、なかなかしないようにしようと心がけても気づかなかったりする。
足をくむのも骨盤の歪みにつながるし、猫背も背骨が歪む原因である。
歪みからくる、体調不良もあるときいたことがある。
骨が歪むと歪んだところが圧迫され、その部分のリンパや血液の流れが悪くなるそうだ。
そう考えると怖いと思う。
全てが歪みのせいではないが、歪みをなおすことで体調がよくなったら、うれしい。
外国では、骨の歪みをなおすカイロプラクティックという職業は、医者として受け入れられているみたいで、保険を使って受けることができるみたいだ。
日本では、まだそこまで発展していないので、一回の施術が高いなと感じる人も少なくないと思う。
何回も受けることがなかなか難しいからこそ歪みを自らつくらないように心がけていきたい。