確定申告の機会は誰にもある

毎年、2月中旬~3月中旬に行う「確定申告」。
こちらには、自営業の人が行うというイメージが大きいですよね。
会社員をはじめ、給与所得のある人は「年末調整」で済むことが少なくないからです。
ただし、給与所得者のなかには、確定申告が必要な場合もでてきます。
そのひとつ、副業所得が20万円を超える場合は代表的です。
ちなみに「所得=収入-必要経費」になるため、その点にも注意が必要です。
もちろん、副業の可否に関しては、勤務先の就業規則に従うことはいうまでもありません。
一方、確定申告によって税金が戻ってくるケースがあります。
給与所得者の医療費控除は身近な存在です。
こちらは、年末調整で行われないため、くれぐれも注意しましょう。
なお、ここで取り上げたのは、あくまでも一例に過ぎません。
しかし、確定申告が必要なのに気付かずにいると、追徴課税の対象になります。
その反対に、確定申告をすれば戻ってくる税金を逃すことにもなりかねません。
このような背景もあり、確定申告関連の情報には、日頃から関心を持つことが大切ではないでしょうか。
もし、少しでも疑問に感じることがあったら、税務署への照会をおすすめします。

どうせ保存するならブルーレイ作成

旅行に行くとたくさんの写真を撮ったり動画を撮りますが、撮った後はどうやって保存していますか?
スマートフォンやビデオカメラで撮った写真や動画はDVDに保存している人が多いですが、どうせ保存するならブルーレイ作成した方がいいですよ。
せっかく高画質で撮影した動画はブルーレイの方がより高画質になり、こだわり派の人ならDVDよりもブルーレイ作成がオススメです。
ブルーレイ作成のやり方がわからない人も多いと思いますが、初心者でも簡単に作成できるソフトもあります。
有料だけではなく無料のソフトもあるので、お金をかけずにブルーレイ作成をすることもできますよ。
スマートフォンの中に撮り貯めた動画をそのままにしておくと、いつか故障した時にデータが取り出せなくなる可能性もあるので、今のうちにブルーレイ作成をしておきましょう。
私もそうですが、動画や写真を撮ってそのままという人が多いと思いますが、大切な動画や写真をきちんと保存することも大切ですね。
私は来月、温泉に行く予定なのでそこで撮った動画や写真を、まずはブルーレイ作成してみようと思っています。

税理士さんにはお世話になりっぱなしだなぁ…

二年前から私は会社を始めました。
元々父が会社を経営していて、私はそこに勤めていましたが、新しい会社を設立したんです。
独立といえばそうですが、父がかなり出資してくれたので子会社のような形でスタートしました。

父親のおかげで起業できるなんて羨ましがられそうですが、やっぱり大変です。
業務自体には具体的なイメージがあったのでそれなりに準備も心構えもしていたのですが、経営となると本当に素人なので。

父の会社でお世話になっている税理士事務所があるのですが、そこの税理士さんにもかなりお世話になってしまいました。
税務関係のこと以外でも色んな相談に乗ってもらえて、とても心強かったです。

逆に、これって業務外じゃないの?と思うようなことまで相談にのってもらえて、まるで経営コンサルタントのようで心強いです。
今まで色んな会社に関わってきたらから、業績の上がる会社とそうじゃない会社の違いがわかるんでしょうね。

今、会社がやっと軌道に乗り始めたのも父とそして税理士さんの力が大きいと思います。
でも、私もホントに自分を褒めちぎりたいほど頑張りました!(笑)
少しひと息つけるようになったら、ゆっくり旅行もしたいけど、まだニ、三年はかかるかなぁ。

不動産を売るとき・貸すときの注意したいポイント

何らかの事情で不動産を売ることや貸すことを考えている方もいらっしゃいますよね。
でも、売るのも貸すのも、色々自分で判断しなければならないポイントがあると思います。
不動産にまつわるお金は大きいので、判断をミスするとかなりの痛手になってしまいます。
想定外の結果に(悪い方向)にならないように、まずは不動産、家や土地の資産価値を想定しておくことが大切でしょう。
確実に言えることは、家は経年劣化で価値が下がってしまいます。
そのため「いつか高値で売ろう」という考えは少々危険です。
逆に土地の場合は首都圏だったり再開発エリアなどの場合は値上がりすることもあります。
土地については「現在の価値よりやや下がる」位に考えておくのが良いかもしれません。
いずれにせよ不動産の価格はよっぽどの事でない限り今の価値より上がることはない傾向にあります。
貸す場合も同じことです、不動産の価値自体が現況より下がることしかないのであれば賃料も上がることはなさそうです。
とはいっても、やり方次第では上手に不動産を高く売ったり、貸したりすることも可能のようですので、やはり専門業者に相談してみるのがおすすめです。

美容院で失敗パーマって…気になるし(笑)

実家の母親が最近スマホに変えたようでLINEをやっと覚えました。
巷でよく聞く親世代のLINE珍事、面白いLINE送ってくるのかな~と期待していたけど、案外使いこなせています(笑)

でも、送ってくることがいちいち些細過ぎて困ります。
何故か、毎食の献立を送ってくるんだけど、それ本当に要らない情報です。
しかも、母から「夜はカレーにする予定やねんけど、茄子と鶏肉のカレー旨いで」なんて送られてくると、必然的に私もカレー食べたくなります。
また、「夕べ、久しぶりにスシロー行った。マグロのクオリティ高なってる」なんてエッジの効いたLINE送られると、もれなく私もスシロー行きです(笑)

まぁ、うちの親はまだ50代だから考えて見たら若いんですよね。
だって、石田ゆり子なんかも今年50歳くらいでしょ?
最近の50代は見た目も感覚も若いですよね。

そんな母親が夕べ「パーマ失敗。5歳老けた」と送ってきました。
基本、母親は美容院に行ってもいつも同じスタイルです。
でも失敗ってことは、何か冒険的なパーマにしたんだろうか?
スマホにしてからネットも結構みてるみたいだし、新たなヘアスタイルにチャレンジしたのかも。
どんな失敗パーマなのか気になるんで写真も送ってほしいなぁ(笑)

なんとなくの不調に鍼治療?

最近、なんとなく調子が悪い日が続いています。
体がだるくて、重い感じなんだけど、病院に行くほどではないんですよね。
そういや、ずっと便秘だし更に冷え性になった気もします。

こないだ、姉が遊びにきたんで相談してみました。
すると、「鍼治療、とかどうかな?」って提案してくれたんです。
姉自身は、鍼治療やったことないそうだけど、友達が鍼灸治療院に行ってるんだって。

その友達も、今の私みたいになんとなく調子が悪い日が続いていたみたいです。
だけど、鍼治療でそれが改善して、長年悩んでいた頑固な肩こりも解消したんだって。

私も肩こりがあるから、鍼治療合っているかもしれないですね。
その友達が、通っている鍼灸治療院を教えてもらいました。

姉は、こうやってちょくちょく遊びに来て、相談乗ってくれたり色々教えてくれます。
料理も上手だから、たまに泊まっていく時は美味しいもの作ってくれるし!
姉の作るカレーはお店のカレーに負けないほど絶品なんで、また今度いっぱい作ってくもらいたいな。
一食分ずつ冷凍しておくと、本当に助かるんですよね~!

留学国の多さに驚きます。

たくさん国があるなかでどんな国へと留学できるのか調べてみました。
ほとんどが有名国ばかりでしたが、中には聞いたこともないような国でも留学できるようです。
この国も候補にできるの?というぐらい留学国はとても豊富に用意されているでしょう。

アジア圏から東洋、西洋までそれはもう留学し放題と言えるぐらい意外と多いといえます。

ただ、ベスト10位内で留学国を見てみると学校数からして多い少ないが明瞭的です。
たぶん、国の中でも行こうとする地域が分かれることもあるからなんだと思います。
だって学校がなければ留学する話にもならないということが、歴然としているでしょうから。

せっかくなんだから、留学の雰囲気は崩したくないでしょうし、そんなところで適当に分散している国がいいものです。

ただ、留学ってやはりアジアよりも西洋か東洋あたり集中してそうだといえるでしょう。
留学する人がいない、というような国はまずないでしょうが、少ないのかなと思える感じです。
同じアジア圏ではなくアジアの外の国外留学、私も恐らくできるものなら選ぶことでしょう。

もちろんただ行ってみたかった国が留学国としてあったからということもあると思います。

不動産投資って子どものためにも残せるね!

こないだ自治会の集まりの帰りに仲のいいYさんと一緒にお茶をしました。
Yさん、最近出来たI町のマンションを買う予定にしてるんだって!
え?引越しの?って思ったら違いました。
投資のためにマンションを買うんだそうです。

ご主人と一緒に今後のことを話した時に何か投資をしようかと思ったそうです。
Yさんご夫婦には娘さんが一人いるんだけど、少し自立できない感じで家にいるそうなんです。
結婚もできないかもしれない、って考えた時に自分たちが亡き後少しでもお金を残したいと考えているそう。

不動産投資だったら、将来的に安定した収入を残してあげられるし。
そういわれると、不動産投資がものすごく魅力的に思えてきました。
I町は大きなショッピングモールがあって人気の町だし幼稚園、小学校も中学校もあるベッドタウンです。
そこなら、マンションの部屋の借り手も途切れないんじゃないかな。

投資に関しては少し興味があるけど、不動産投資って魅力的ですね。
うちは息子が三人だし、まぁそんなに残さなくても大丈夫じゃないかと思うけど、でも自分たちの老後の資金のためにいいかも。
ちょっと主人と相談してみようかな!

ホワイトニングがしたい

友達がホワイトニングを始めたと聞き、私もやってみたいと思った。
家でできるホワイトニングがあるらしく、低価格でできるのだが、効果は低いらしい。
最近、ショップ店員を始めて、身なりなどにかなり気を使うようになっていた。
毎日、歯をきれいに磨いてはいたのだが、人より着色しやすいみたいで、見た目はくすんでいる感じだった。
それがすごく嫌で気にはしていた。
しかし、気にしてはいたが、何もしてはいなかった。
だからこそ、友達がホワイトニングに行き始めたと聞いて、行ってみたいと思った。
低価格のホームホワイトニングなら、時間を気にせずにできるなと思ったが、何かあれば、自己責任にはなる。
それは、リスクがあるなと思ったが、通うのは、なかなか難しい。
お金も高くなる。
なので、きちんと説明を聞いて、ホームホワイトニングをすることにした。
ホームホワイトニングをしている友達にもコツを聞くことにした。
そして、ホームホワイトニングを始め、少しずつ白くなり始めた。
とてもうれしくて、このまま持続できるように食べものも気をつけようと思った。

治療院の治療は健康保険は使えるの?

最近は整体や鍼灸などの治療院も数が増えているそうですね。
整体・鍼灸の治療院はなんとなくですが「健康保険が効かない」イメージがあると思いますが、実際にはどうなのでしょうか?
少し調べてみたところ整体や鍼灸の治療院で施術を受けた場合には「病気によっては健康保険が適用になる」ということだそうです。
では「どんな病気」がその対象になるのでしょうか?
代表例をいくつかご紹介しますと、神経痛・リウマチ・ぎっくり腰・五十肩・頸の外傷・むち打ちなどが挙げられるそうです。
治療院での健康保険取り扱いの手続きについてはまずは「健康保険対象になる治療かどうか」を確認してみるのが一番だと思います。
場合によっては治療院で同意書をかいたりしなければならないそうですが、大体受付の方に聞いてみると教えてもらうことができるようです。
また、治療院での治療については先に石の治療を受けていることが大前提になるようです。
そのほか注意しておきたいポイントもまだいくつかあるようですので、健康保険料適用の可否は治療院へ問い合わせするのが間違えの無い方法かと思います。